So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
オランダぐらし ブログトップ
前の10件 | 次の10件

日本人PARTY [オランダぐらし]

先週末、友人宅で日本人パーティがありました。
久しぶりにたくさん和食を食べられたし、とても楽しいひとときでした。
でも、ひしひしと感じざるを得なかったのが、どうしようもないジェネレーションギャップ!!
参加者の最年少は16歳の女の子で、以下17歳、18歳と続くティーンエイジャーたち。若い。

「あ、このワイン1995年なんだー…てことは6歳の時のかぁ」
などの衝撃発言が続々飛び出し、その弾ける若いエナジーに圧倒されまくり。

「あ、そういえばユキさんって何歳なんですか?」
「じゅ、じゅうななさい?」(ここはギャグで!)
「へぇ。そうなんですか」(会話、素直に終了)
あら、案外通用するんじゃない!と喜ぶのも束の間、
友人(三つ上)からの鋭い指摘。
「最近の若い子は、ちゃんとその場をうまく取り繕えてえらい」

そして否定しない彼女たち。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨーロッパふたりたび [オランダぐらし]

ただいま旅行中です!

13日からオランダを南下、ロッテルダムからブリュッセル、ルクセンブルグ、パリ、ここでUターンしてアントワープ経由でオランダに一時帰還です。

初めて訪れたルクセンブルグ、古いおとぎ話のような街並みがとても美しかったです。

写真はこちらです♪

P.S.コメントの返信が遅れてしまっていてごめんなさい!もう少しお待ち下さい。
今からワールドカップユースの試合を観てきます☆
日本VSオーストラリアです。最前列のチケット。わくわくです。


続★美味しいもの探索倶楽部 [オランダぐらし]

はい。昨日に引き続き第二段(笑)
食べすぎでしょうという突っ込みはスルーで。ダイエットは明日から!

----------------------------------------------------
<4月17日(日)の活動報告>

デルフト、マルクス広場にあるパンケーキカフェでランチ。
オーダーしたのは、パンケーキ2種(アップルシナモン、ハム)とミックスサラダ。
生地はもちもちで美味しかったけれど、(ものすごく寒い日だったので)またたくまに冷めてしまって、焼きたての熱々感や香ばしさがいまいち足りなかった…のが残念。
トッピングも割とシンプルで、ちょっと物足りず。
パンケーキは家で自作して、あれこれ好きにトッピングするのが一番なのかも。

味……☆☆☆
内装……☆☆
サービス……☆☆
立地……☆☆☆☆



----------------------------------------------------

その後、Delfshavenにある馴染みのカフェ「Soif」でディナー。
私はベジタリアンプレートなるもの(マッシュルームソテー、パプリカのマリネ、ポテトフライ、モッツァレラチーズトースト、サラダ、オリーブのワンプレート)と「Si-take スープ」を、会員No.2のM氏はスモークチキンのサラダとトマトスープをオーダー。
ベジタリアンプレートはパプリカのマリネが美味しかったけれど、あとはちょっと油っぽくて、ポテトフライとトーストはほとんど残してしまった。
オーダーを誤ったかと思ってちょっと凹んだものの、怖いもの見たさで頼んでみた「しいたけスープ」が思いがけず美味でびっくり!
ビーフコンソメの甘めベースにガーリックの隠し味がきいていて、具のしいたけや人参もたっぷり。温まるしヘルシーだしでかなり気にいってしまった。

味……☆☆☆☆(当たり外れあり。スープの他にはパプリカのリゾット詰めや豚肉料理が◎です)
内装……☆☆☆☆(ちょっと暗すぎるけれど、雰囲気はかなり良い)
サービス……☆☆☆
立地……☆☆☆☆☆☆……∞(うちから徒歩30秒ですw)

追記事項:
カフェから出る時、ドアを開けようとするも思いがけず重く手間取り、挙句の果てにずっこけそうになった。あぶないあぶない。

ふと考えてみると、オランダに来てから自分でレストランの扉を開閉した記憶が、ほとんど、ない!
いつもささっとごく自然に誰かが開けてくれるものだから、すっかりそれに慣れきってしまっていた。

エレベーターでも「どうぞ」とドアを押さえてもらって最初に出るのが当たり前。

東京のデパートでの悲しくも痛々しい経験――エレベーターの奥に詰め込まれ自分が最後に降りる羽目になった挙句、閉まりかけたドアに半身を挟まれ、しかもそのことに誰も気づいてくれず、仕方なくひとり虚しく照れ笑いする――なんて事態は、ここヨーロッパでは天地がひっくり返っても起き得る事はないのだ。
嗚呼、なんて素晴らしいレディーファースト精神!

が、これに慣れきってしまうことは、日本での日常生活の危機を意味することは私も重々承知である。
キャリアウーマンが颯爽と行きかう東京の雑踏の中、レストランのドアにずっこけ、エレベーターに挟まれてる私。
……そんなのいやだぁ(><)

自力でドアを開閉できる握力。いちいち注意を促されなくとも障害物につまづかない注意力。
おとといの日記、<ほしいもの>に追加。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

美味しいもの探索倶楽部 [オランダぐらし]

活動内容……ロッテルダムの美味しいレストランまたはカフェを探す。見つけ次第片っ端から試食。
活動日……不定期。主に週末を中心に月4~5回(いや、もっとか)

現在会員約2名(笑)
新規入会希望者募集中!!

------------------------------------------------
<4月16日(土)の活動報告>

Beursにあるイタリアンへ。
ガラス張りの店内はカジュアルな感じ。
迷った末、えびのタリアテッレ、チキンとフルーツのサラダをオーダー。
ぷりっぷりのえびをトマトクリームであえたタリアテッレはクリーミーなのにあっさりで、とても美味!麺もほうれん草入りのものが混ぜられていて視覚的にも綺麗。
チキン、ツナ、カニ、オレンジ、パインが入った一見ミスマッチなサラダもジューシーでボリューム満点で、これまた大正解。
久々に大当たりでした。また来ようっと。

味…☆☆☆☆☆
内装…☆☆
サービス…☆☆☆
立地…☆☆☆☆☆
 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サマータイム [オランダぐらし]

今日から夏時間になった。
日本との時差は7時間。
一時間時計の針を進めて、これからますます日が長くなる。

にしても、サマータイムになる瞬間ってどうも好きになれない。
12時だったはずが、一瞬にして1時。
普段からそう1分1秒を大切に生きている訳ではないし、どちらかといえば無駄に時間を浪費してしまうわたしだけど、何故かおそろしく損をした気分になる。
反対に冬時間に戻る時にその1時間が返ってくるのだから、時間は完全に失われたわけではないのだけど。

昨日、ちょっと高級なレストランでディナーを食べた。
駅から程近いスペイン料理のお店。
全く目立たない外観をしているから今までお店の前を通り過ぎても気に留めていなかったのだけど、ある日ふと覗いてみて店内が驚くほど賑わっているのを知ってから、穴場なのかもと気になり始めていたのだ。
店内は綺麗でセンスがよく、お料理の味も盛り付けも、とても良かった。
具沢山のパエリア、にんにくのきいたガスパッチョ風のデッィプ。
なすのフライにたっぷりのお魚料理。デザートにはチョコやフルーツやナッツがたっぷりのったフローズンムース。

お腹一杯美味しいものを食べた後は夜風に吹かれながら歩いて帰宅。
完全に日の落ちた夜9時でも、気温は14度。

30分の道のりもそう苦にならない気持ちの良い季節になってきた事が、とても嬉しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

寂しい病 [オランダぐらし]

なんだか今朝から、急に寂しい病にかかってしまいました。
ちょっと日中出かけただけで、特に誰にも会わず、ひたすら寒い家にいたせい…おそらく。
無性に人恋しくて、せめてもとずっとオンラインにしてしまっている状態。
ダイアルアップ接続(これ言うとけっこう驚かれます。もうADSLが普通のご時世なのね)なのに駄目だとは分かってはいるものの…。寂しいよー。寒いよー。

春にあるオペラプロジェクト用の曲、リスト編曲の「さまよえるオランダ人」を譜読みしながら、その馬鹿みたいな明るさと軽さになんだかイライラ(笑)
なんなの、このやたら可愛いスタッカートは!
なんなの、この単純明快な和音構成は!
とひとりで怒っておりました。
いや、別にこの曲が嫌いな訳ではないのです。
すごく可愛らしくて良い曲…なのだけれど、あぁ、今の気分には全然そぐわない訳で。
限りなく重厚な、重々しい曲が弾きたい。キーはできたらフラット系のmollで。
うーん、何があるかしら。。。

あ、そうそう。so-netのメールが復活しました!メデタイ。
でも暖房の状態は悪化。
現在の格好→長袖保温シャツ(またの名をばばシャツ)、フリース素材のパジャマ、パーカー、ダウンコート、靴下2枚重ね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロッテルダム再び [オランダぐらし]

こんにちは!
オランダに戻ってまいりました。
こちらはお天気はあまりよくないものの、寒さは例年に比べて多少マイルドな気がします。…とそれはいいのですが、留守にしていた家でトラブルが発生!

というのも、セントラルヒーティング(ガスによる暖房システム。オランダでは大体のの家で完備されている)が壊れてしまったんです。
エアコンなどないこの家。室温は10度以下。春間近な今の季節だからまだ救われているものの、それでも相当に寒いです…。
急いで電気屋さんに駆け込み、小型の電気ヒーターと電気毛布を手に入れ、それでも寒くてぶるぶる震えてます。

というか、ただでさえ、yukiは極度の冷え性なのです。

証拠その①
yuki:「Hi!Nice to meet you!」(握手)
相手:「手、つめたッ!!!」


証拠その②
美容院にて
美容師さん:「ただいまサービスでハンドマッサージを行っております。右手の方から失礼しまーす。……………手、異常に冷たくありません??」

証拠その③
弟からは「氷の女」「雪女」と言われることもしばしば。
特に小3の弟(子供なので体温が高くていつでもぽかぽか)は、人間ホッカイロ代わりにいつでもぺたぺたひっつかれて迷惑している模様。

こんなに寒がりな私に、室温9度は生き地獄です…。
しかも、ガスが壊れている=お湯がでないので、洗顔も冷水で。(泣)
さすがに冷水でシャワーは心臓発作を起こしそうなので、友達の家に借りに行こうかどうしようか、と思案していましたが、最近数分お湯を出す裏技(!?を会得し、なんとかそれで乗り切っています。(ヒーティングのマザースイッチをOFFして5分待ち、それから再起動。10分待つと一時的に復活!長くて三十分ほどでまた止まるので、急いで浴びなくてはなりませんが…)

ともかく、ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく不便です。
大家さんに頼んで直してもらってもその場限りで、またすぐに止まるし…。
誰か助けて下さい~!!


写真:
先月、仙台の実家にホームステイしていた韓国人のジョンくん(弟の高校の交換留学プログラム)。左から、弟、父、弟、ジョンくん、yuki。利発でしっかりしたとてもいい子でした。
余談ですが、高校で行われたお別れ会にホストファミリーとして出席したところ、
「一緒に写真撮ってください!!」
「握手お願いします!!」
と、何故か韓国の高校生たちに大人気だった私。
「私、今日モテモテだったんだから~えへへ」
と、後で弟に自慢したところ、
「あー。でも旅館(体験学習の一環で訪れたらしい)のお姉さんとかにも群がってたよ?」
とのこと。
そうかそうか、男子校生活でただ単に若いお姉さんが物珍しかったのね…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

9.14 AM [オランダぐらし]

7:00 風のびゅうびゅう吹く音に目を覚ます。
7:15 メールチェック、HPの書き込みに返信。
7:40 シャワー。歯磨き。

8:00 昨日作った和風リゾットをお皿に移し変えて、お鍋を洗う。
8:10 洗濯物をたたむ。
8:20 友人M氏にもらった梅昆布茶を飲んでしみじみする。
8:30 あらかた乾いた髪の毛をドライヤーで一気に乾かす。
8:40 軽くメイクして、着替える。
8:55 窓にへばりついてる鳥のフンを見てやるせなくなる。

9:00 新しいピアノ到着。
9:15 クレーンで吊られたピアノが窓から部屋へ。その重みに耐えかねた窓枠、がぽっと外れる。
       運搬会社のおじさん、それを見てshit!!と漏らす。
9:30 ピアノ組み立て作業が始まるも、かぽかぽの窓枠が気になる私。
       おじさん、力ずくで窓枠を押し込み元に戻す。思わず拍手。
9:45 組み立て完了。

10:00 代金を支払おうと思いきや、お財布に現金がないことに気づき冷や汗。
10:05 振込みが可能かどうか、おじさんオフィスと相談。OKサインにほっと一安心。
10:15 ずっと無言だったアシスト役のお兄ちゃん(ディカプリオ似)の去り際の笑顔にノックアウトされそうになる。
10:30 ピアノを試し弾き。前のより重くてご機嫌♪

11:00 掃除機をかける。
11:30 おなかすいたので、リゾット(3日連続)を作る。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スリ [オランダぐらし]

今日はブリュッセルに行ってまいりました。
やっぱりあの街すごく好きです。パリとアムステルダムの中間に位置しているだけあって、街のテイストもオランダとフランス両方のいい所が上手い具合にミックスされていて。オランダほど牧歌的ではないけれどパリよりも忙しくない。
ゆったりとして上品な空気、クラシカルな建築物に広い道路、綺麗に植えられた街路樹や花々。すべてが私のツボです。
レッスンもうまくいき、お天気も申し分なく、あぁ幸せ♪とぶらぶら歩きながら駅に向かっていた……ところまでは良かったのですが。
その後、留学して以来初めて(!)スリに遭ってしまったのです。しかも子供に。
危険な街ロッテルダムでも一度もすられた事なかったのに。ショックです。

「ホームレスの子供たちのために署名をしてください」と、5~6歳くらいの子供が何人かやってきて(大概こういうのは素通りしてしまうのですが子供に来られるとどうも弱いんです)まぁいいかと署名したのです。
そして20Mくらい歩いたところで、電話をかけようとバッグの外ポケットに入れておいた携帯を取り出そうとしたら……無かった。
――あぁ!さっきの子供だ。
すぐに分かって急いで彼らを捜したものの、もちろんもうどこにもいませんでした。
署名してる時に、やけに小さな子が(それこそ3歳くらい)私に纏わりついてきてたのは気づいていたのですが、まさかバッグを漁っていたとは。
子供だからと言って侮っていた私がうかつでした。反省。

はぁ。来週から旅行続きで携帯は必需品なのに。
あ、でもこの機会に新しくカメラ付きのを買っちゃおうかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Queen's Day [オランダぐらし]

昨日は女王様の日でした。オランダ前女王のお誕生日で国民の祝日です。
この日は、毎年国をあげててんやわんやの大騒ぎ。
皆、ナショナルカラーであるオレンジ色の服やフェイスペインティングを身に纏い、冠の形をした帽子や国歌の印刷されたTシャツで街が溢れかえるのです。
道に沿ってずらりと並んだフリーマーケットを眺めながら、いつもとは違う浮かれたオランダを体感しました。
 それにしても、ふと考えてしまったのが日本の「天皇誕生日」との随分な違い。日本人は愛国心が足りないのかしら。でも、天皇誕生日に街中の人々が白と赤の服を着て日の丸を掲げ、君が代Tシャツなんかが飛ぶように売れる光景、というのは非現実的すぎて返ってこわい。

 フリーマーケットでは音に反応して踊るお人形を買いました。なんて事のないおもちゃなのですが、この動きがもうなんとも言えず可愛くて一目惚れしてしまいました。
私がピアノを弾き始めると、傍らで、手を平泳ぎのようにかきつつ、おしりをふりふりまぶたをぱちぱちさせて踊る姿はもう抱きしめたくなってしまうほど。動画ののせかたが分からなくて皆様にお見せできないのがとても残念です。
 雷が鳴っている心細い日は、彼女をピアノの上に置いて練習することにします


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | 次の10件 オランダぐらし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。