So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

きっと大丈夫 [エッセイ]

最近、やたらと合格祈願のお菓子が目に付く。
ちょっと調べてみても、
カール→ウカール(受かーる)
キットカット→(きっと勝つ)
ポッキー→キッポー(吉報)
ハイレモン→ハイレルモン(入れるもん)



その他にも「サクラサク」を意識したチェリー味のお菓子やダルマサイダーなどなどバラエティは実に豊富で、しかもまたこれが結構なヒットになってるというのだから、何かと験を担ぎたがる日本人の心理とそれに目をつけた会社側の発想としたたかさにはただただ感心するばかりだ。
それを食べたからといって何が変わるという訳でもないのにと分かってはいる。それでも大事な本番を控えている時は、チョコひとつ買うにしてもちょっとでもご利益のありそうな方を選びたくなるのが人間というもの。バレンタインやクリスマス同様お菓子会社の策略に見事はまっている気もしないでもないが、不安や緊張を少しでも自信に変える事が出来るのなら、それもアリかもしれないなと思う。

かくいう私も、試験やコンサートの前日に急に不安になり、どうにもこうにも落ち着かなくなったりする事がたまにある。ちゃんと練習を重ね、やるべき事はやったのだと分かっていても、「緊張してとんでもない失敗を犯してしまうんじゃないか」とか、「暗譜を忘れてしまったらどうしよう」とか、過去の失敗が走馬灯のように頭を駆け巡り、更には「明日台風がやってきて延期にならないだろうか」「今から交通事故にでも遭って足を骨折できないだろうか(足という所がリアルな妄想。これでもピアニスト、さすがに指や腕とは思わない)」とかめちゃくちゃな事まで考えるようになって、そうなってしまうと、このマイナス思考の泥沼から抜け出すのはなかなか難しくなってくる。
大抵は気にせず眠ってしまえば朝には落ち着いている事が多いのだが、どうしても気になって眠れず、このまま明日を迎えてしまって大丈夫という確信が持てない、とそんな時は占いに頼る事にしている。

インターネット上の12星座占い「明日の運勢」を探し、片っ端から占う。
ヤフーで駄目ならMSN、それでも駄目ならエキサイト…と、良い運勢が出るまでしつこく粘る。基本的に占いは良いことしか信じない主義なので、途中悪い結果がでても気にしない。占いのサイトはネット上に無数に存在するし、12星座が駄目なら13星座、タロット占い、細木数子式などといくらでもあるので、妥協せず、満足する結果が出るまで占う。そうしていると、大概は「明日は最高にハッピーな一日になるでしょう!」などという診断結果にたどり着く事ができるので、それでようやく、「ああ良かった。これで明日は大丈夫だ」と安心して眠るのである。

そこに辿り着くまでには全く違う結果が出ている訳だし、本当は占いなんて天気予報の1割も信じてなかったりするのだけど、それでも「きっと成功するでしょう」といわれれば、根拠のない自信が沸きあがってきて不思議と落ち着く。自らの単純さに呆れながらも、自信なんて元々いい加減で曖昧な物に違いなく、要は第三者からの「きっと大丈夫!」の言葉が欲しいだけなのかもしれないなと思う。

「勝負の時」は、誰の人生にも必ず訪れるもの。
そこを乗り越えるまでは本当に辛く大変だけど、「限界まで頑張る」経験をする事は、その結果がどうであれ、人間を一回りも二回りも成長させてくれると思う。今後の大きな自信にもつながる。
最近、楽な方楽な方へとばかり逃げてしまいがちな私だけど、まだまだ守りに入るには早いのかもしれないな。楽しい事ばかりでは人間いつまでたっても成長しないし、困難があるからこそ喜びもある。

お気楽人間の私ですら、ちょっぴり気持ちの引き締まるこの季節。

受験生のみんなへ、心からのエールを送ります。


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 9

コメントの受付は締め切りました
HAL

こういうのは、仕事でも勝負の日に食べておきたいですね!
by HAL (2007-02-05 21:33) 

mama-witch

お久しぶりです。
私も長い長い休養期間を取りましたが、身辺に次々とハプニングがおき、ブログ再開にはまだあとひと月以上はかかりそうです。

ところで「泥沼からの脱出」と言えば・・・。
愛弟子「こまじょ」は昨年の6月。生まれて一度もやった事のない、企業取材のライターの仕事をいきなりやらされ・・・という話はしましたよね。
その後どうなったかと言うと・・・。

恐怖と虚脱感、劣等感と敗北感、「全力投球しても、無い力は出ない」という厳しい現実、口惜しさとそれを補う事のできない無力感、これまで自分は何をやってきたんだろうという後悔、などなど、全敗・完敗体験から半年かけてやっと立ち直り、いまや元気いっぱい!

彼女いわく「今は、どんなに辛い状況に置かれても、あの体験に比べたらなんてことない、と思えて、モウレツに頑張れるようになった。どんな事でも、事前に全力を上げて準備しておけば、どんな事にも立ち向かえる。それでダメなら、より以上努力して、次に備えようという気持ちも持てるようになった。完敗体験がどれほど貴重なものか。人生を賭けた勝負をしなければならないとき、事前に何をしておかなければいけないのかを、あの経験で十分学んだ。だから今は怖いものなし。すごく充実して毎日を生きてるような気がする」

と、言っております。

私はと言えば、編集部に居る友人K氏が交通事故に遭い、彼が初めて担当する別冊付録(約92ページを予定)の編集作業を全面サポートするような状況に陥り・・・。
今月還暦を迎えるというのに、毎晩真夜中、PCのキャリーケースを担いでチャリに乗り、打ち合わせ場所へと向かい、明け方近くまで、ボランティアで企画&編集作業。
ま、役に立たないバアさんでいるより、いくらか世のため人のため、友人のために役に立ってると思えば、これもまた楽しい人生です(笑)

始まったばかりのyukirdam さんの人生。
応援してますよ~!
by mama-witch (2007-02-06 14:44) 

yukirdam

>HALさん
けっこうバラエティがあって、受験生だけじゃなく社会人にとっても楽しめますよね^-^ 

>mama-witchさん
丁寧なメッセージをありがとうございます。
身近な方にハプニングが続いたりと、いろいろ大変でらしたんですね><  でも、そんなハプニングにも動じず、世の中のためを思って生き生きと毎日を過ごされていて、そんなmama-witchさんの生き方、考え方は同じ女性としてもすごく憧れます。健康をまず第一に考えて、あんまり無理なさらずにこれからも頑張ってくださいね!

こまじょさんのお話も、読ませていただいて本当に共感しました。
「完敗経験」ほど人間を大きく強くしてくれるものはないんじゃないかと私も思っています。もちろん成功することも自信とやる気を与えてくれるけれど、挫折を知らない内は、いくら成功をおさめても本当の達成感を味わうには至らないような気がします。挫折して、まだまだ上には上があることを思い知って、そうなって初めて本気になれたりするんですよね。フィギュアの安藤美姫選手や高橋大輔選手なんかも、オリンピックの苦い思い出を乗り越えて、最近では別人のように逞しくなったように思います。

ではでは、これからもどうぞよろしくお願いいたします^-^
by yukirdam (2007-02-06 19:10) 

みやっちんぐ

なんか、、、もう受験生じゃないけど、凄く感動しました。
素敵な文章、ありがとうございます☆
by みやっちんぐ (2007-02-07 21:20) 

yukirdam

>みやっちんぐさん
コメントどうもありがとう!!家の弟(覚えてるかな…??)がちょうど受験生なので、彼に対するエールも含めて書いてみました。受験生のみんなは、今がほんとに正念場>< 頑張ってほしいものです~~
by yukirdam (2007-02-09 18:25) 

みやっちんぐ

覚えてますよ~、弟さん☆もう受験なんですね!中学受験ですよね??
お母様にピアノを習っていたとき、沢山遊んでました♪
すごい覚えているのが、先生が弾くメロディーを聴き取って譜面にするとき、途中から突然弟さんの演奏に変わってしまい、「えっこれを聴き取るの!?」って一瞬びっくりしたことがありました(笑)
懐かしいなぁ☆
弟さんに、応援してるよって是非お伝えください!ってか僕のことはもう忘れちゃっているかなぁ(笑)。。
by みやっちんぐ (2007-02-11 00:34) 

yukirdam

いえいえ、受験は上の弟で、大学受験なんです~><
たぶんみやっちんぐさんが覚えててくださったのは下の方ですよね^^?ゆうちゃんは今小学5年生。たぶん公立中学に行くと思うので、まだまだのんびりしてられるのかな♪一応まだピアノもやってるんですよ^^

レッスンにいらっしゃってたの、懐かしいですね~!今でも弾かれたりするのでしょうか☆
by yukirdam (2007-02-11 01:54) 

みやっちんぐ

おっと、失礼いたしました~‐‐;
上の弟さんでしたかっ!って勿論覚えてますよ♪ようちゃんですよね☆もう大学受験の歳なんですね~、早いです!
では改めまして、頑張れーとお伝えください★ゆうちゃんにはたくさん遊んでねーって改めてお伝えください(笑)

ちなみに僕は、大学入って一人暮らしになってから殆ど楽器に触れることが少なくなってしまいました。。たまに楽器店でキーボードとか見て、この値段なら欲しいかも、って思うときもありつつ、結局買わずにいます。。
by みやっちんぐ (2007-02-11 12:31) 

yukirdam

>みやっちんぐさん
そうそう!陽ちゃんの方です^^覚えててくれたんですね☆
応援ありがとう!伝えておくね♪
ゆうちゃんは、言われるまでもなく遊びすぎているので、あえて伝えないでおきます(笑

そっかぁ。やっぱり環境が変わると楽器からは遠ざかってしまいますよね。でも、楽譜が読めたり演奏の良し悪しが分かったり、きっと生活の中でもピアノの経験は生きてるはず☆
by yukirdam (2007-02-12 00:32) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。