So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タラちゃんのこと [愉快な仲間たち]

ある朝、一本の電話がかかってきた。
まだベッドでまどろんでいた私に代わって、先週から家に滞在しているエリが電話を取る。
「Hello?……少々お待ち下さい」

「ゆきー。電話」
「…だれ?」
「なんかよく聞こえなかったんだけど、タラちゃんだって」

……タラちゃん??
は、い~~ですぅ~~のタラちゃん?!

訝しみながら受話器を受け取る私。
「もしもし?」
「あ、ゆきちゃん!最初でた人はエリちゃんだったのね。もう、やだなーゆきちゃんだと勘違いしてしゃべっちゃった。あはははは」
「なんて言ったの~??」
「いや、ね…ママちゃんですよーって…あはは…」

タラちゃんの正体は、母よ、あなたですか。

思い出します。あれは大学1年の時…
年の離れた弟と電話中、突然回線が遮断。5秒後にかかってきた電話にまるで疑いもせず「はいっはーい!おねえちゃんでしゅよ♪」と出たところ、それは普段最上級の敬語で接している恩師からで。


そんな愉快な我が家を、もちろん愛してますとも。

そして、エリ。
早朝にタラちゃんから電話がかかってこようとも、まるで動じなかったあなたは、絶対大物になる、と思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。