So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

5.アーノン?? [ドタバタ留学記]

5.アーノン??

嬉しくないハプニングが続き落ち込み気味の私でしたが、びっくりハッピーなハプニングもちゃんと起こってくれました!

オランダ到着して翌日の夜、私達はホテルの向かいの中華レストランに行くことに。
席について注文を一通り終えると、中国人の店員さんがやってきました。
「‘*@#*#~!!!」
何かを伝えたいらしいのですが中国語ゆえさっぱりわからない。何か向こうを指差しているようだと気づき見てみると、その先には、竹の絵が描かれた屏風が。また、よくよく耳を澄ますと
「アーノン、アーノン」
と言っている様子。
「きっとさ、中国語で竹の事をアーノンって言うんだよ。なんでこの人がそれをわざわざ教えに来たのか知らないけど」
そういって適当に応対していると、ふと屏風の向こうの仕切られた場所に、見覚えのある人物が……。
「小野だ~~~!!!」
そう、中国人の彼はサッカーの小野選手が来たよ、と親切にも教えに来てくれたのでした。

しかしよく考えると小野選手もプライベートで来ているのです。落ち着いて食事をしたいだろうに、店員自らお客にばらして回るとは。なんとも気の毒な話。でもそう同情しつつも好奇心のほうが勝ってしまった私でした。
「サイン欲しいなぁー」と言うと
「任せて! 聞いてくるよー!!」
店員の彼はとても嬉しそうに小野の元へ駆けていきました。

それにしてもロッテルダムに住んでいればいつか会えるかもね、と思ってはいたものの、まさか到着二日目にしてお会いできるとは。
デジカメ持って来ててよかった~!!と大はしゃぎの私のミーハーぶりに父は呆れていましたが。

さて、間近で見た小野選手は思ったより小柄でした。が、さすがにがっちりとした体格でかなり筋力が鍛えられている感じでした。
(髪の毛、かなり天然パーマなんだなぁ)
(奥さん、細い~!!)
などきょろきょろしている失礼な私にもかかわらず、小野選手は終始とってもいいひとでした。非常に気さくに話してくれた上、サインにも写真にも快く応じてくれて、私は改めて彼のファンになってしまったのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。