So-net無料ブログ作成
検索選択

せんくら2014♪ [お知らせ]

皆様こんにちは。
更新がすっかり空いてしまってごめんなさい(最近ブログの出だしが毎回これですね(;ω;))

まだまだ残暑厳しい日が続いておりますが、お変わりありませんでしょうか?
私はというと、最近ちょっとしたハプニングが続いていて、
180度のヘアアイロンを思い切り握ってやけどしたり、
炊飯器のコンセントで感電したり[がく~(落胆した顔)]
夜中にスマホを見ていて目が虹彩炎になったり、
ストレートネックが発覚して首が痛くなったり、
、、と色々ありつつも、幸いすべて大事には至らず、元気に過ごしています(笑)

さて、今度10月はじめに行われる仙台クラシックフェスティバル、通称”せんくら”に出演させていただくことになりました[るんるん]

20141003せんくら.jpg

今年で9回目を迎えるせんくらは、誰でも気軽に楽しめる音楽フェスティバルとして、毎年秋に開催しています。私は10月5日に、楽楽楽ホールにて行われる「宮沢賢治の聴いたクラシック」という公演に参加させていただきます。

20140603054832_443316282.jpg

宮沢賢治の聴いたクラシック

日時:10月5日 16:45~17:30
会場:太白区文化センター/楽楽楽ホール

出演:萩谷 由喜子(監修・お話)
   神田 将(エレクトーン)
   松坂 優希(ピアノ

入場料:1000円

<プログラム>
ベートーヴェン:交響曲 第5番「運命」 第1楽章、第6番「田園」 第1楽章、第2楽章、
ピアノ・ソナタ 第14番「月光」 第1楽章
シューマン:トロイメライ
リスト:ラ・カンパネラ
宮沢賢治:星めぐりの歌

岩手県花巻市で生まれ、37歳の若さで没した宮沢賢治は、大のクラシック愛好家でした。
このコンサートでは、賢治が出会った順に沿って、彼の愛聴した楽曲を演奏します。
賢治と楽曲との出会い、どのように執筆に活かしたかをナビゲーターの萩谷由喜子さんがお話しして下さいます。
私はベートーヴェン月光、トロイメライ、ラ・カンパネラの3曲を演奏いたします。
名曲揃いのラインナップで、音楽好きの方にも文学ファンの方にも、きっとお楽しみいただけることと思います。
是非お越しいただけましたら幸いです♪

コンサート詳細ページ(チケットもこちらからネットで購入できます)→
http://sencla.com/schedule/detail.php?id=83


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。