So-net無料ブログ作成

プロフィール [プロフィール]

IMG_5936.jpg 
松坂優希 (まつざか ゆき) 

仙台市出身。母の手ほどきの元、3歳よりピアノを始める。

1994年 フランス音楽大使派遣コンクールにて特別大賞受賞。渡仏し、コンサートに出演。
13歳で仙台フィルハーモニー管弦楽団と協演。

1995年、第50回全日本学生音楽コンクール東京大会にて第2位受賞。
「杜の都メモリアルコンサート」にて仙台フィルハーモニー管弦楽団と協演。

1999年、桐朋女子高等学校を経て、桐朋学園大学音楽学部に入学。
仙台にてジョイントリサイタル開催。

2000年、第23回マスタープレイヤーズ国際コンクール(スイス)にて名誉賞受賞。
ザルツブルグモーツァルテルム音楽院夏期マスタークラス(オーストリア)に参加。
最優秀受講者コンサートに出演し、奨学金を授与される。

2002年、ブリュッセル国際夏季マスタークラス(ベルギー)に参加。
オーディションに合格し、ブリュッセル王立音楽院にてニージニー・ノヴゴルド・クレムリン交響楽団と協演。
桐朋学園大学3年時に、ロッテルダム音楽院第二課程入学。

2003年、ブリュッセル(ベルギー)にてリサイタルを開催。
フローレンス国際音楽祭(イタリア)に招聘され、リサイタルを行う。
第34回ベッリーニ国際コンクール(イタリア)にて第3位受賞。

2004年、オランダのラジオに出演。(ロッテルダム、ラジオレイモンド)
第三回フォルミア市国際音楽コンクール(イタリア)にて優勝。

2005年、第5回ビトラ国際音楽コンクール(マケドニア)にて第三位受賞。

2006年、ほとんどの審査員から10.0満点の高い評価を得、ロッテルダム音楽院第二課程を卒業。

2007年、仙台と東京にてデビューリサイタル開催。

2008年、アントワープ(ベルギー)にてリサイタル開催。

2009年、”仙台っこ”にて連載エッセイ執筆。

2010年、野村不動産プラウドのCM音楽を担当。
大越桂さんの詩とクラシック作品とのコラボレーション企画、「いのちのことば」プロジェクトに参加。
河北新報”まちかどエッセー”にて連載執筆。

2011年、「ベリーノアンサンブル・ウィーンin仙台」にてP.シュミードル、F.ドレシャルと共演。

2012年、エクソンモービル音楽賞受賞記念演奏会にて、仙台フィルハーモニー管弦楽団と協演。世界遺産中尊寺にて行われたチャリティーコンサートにて、ペーター・シュミードル氏と協演。

今まで、庄司美知子、須田真美子、アキレス・デッレヴィーネ、菅野潤の各氏に師事。これまでに、日本をはじめ、オランダ、イタリア、ベルギー、などでコンサート活動を行っている他、現在は仙台を拠点に、CMへの出演や音楽エッセー執筆など、多彩な活動を行っている。

公式HP http://yukirdam.com


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。