So-net無料ブログ作成

それでも私はヒールを履きます。 [エッセイ]

私の靴は非常にやかましい。

歩くたびに
「かきん!」
「かきん!」

階段なんぞ下ろうものならば、半径50Mの周辺ダッチピープルが思わずぎょっと振り向くけたたましさで
「かきん!」
「かきん!」

友人は言ったものだ。
「まるで歩くカスタネットだね!」


「シフォンスカートには華奢サンダル!」
「ジーンズにこそ、8センチヒール!」
女性誌の謳い文句に踊らされているのか否か、とにかくヒール大好き派の私にとって、ここオランダでの歩行は非常に困難を極める作業である。

まず、オランダの歩道は平らでない。
山を持たぬどこまでも平坦な国土ゆえ、凹凸に憧憬の念を抱いている……のかどうかは知らないが、とにかく山あり谷あり段差あり、日本のまっ平らなコンクリートと比べるともはやアスレチックとしか思えないようなレベルで、素晴らしく、でこぼこ。

更に道の所々で待ち受ける悪魔の存在。
おしゃれイメージの仮面をかぶりながらも、歩行の邪魔をするわ、たばこの吸殻なんかがよく挟まっているわで実際ちっとも有益じゃない、その名は石畳。

更に更に、自慢じゃないけれど、私は自他ともに認める転びやすい女。
実際、卒業文集でも「何もない所でこける人」の称号を得ているし、
地元仙台駅前ぺデストリアンデッキで、階段を踏み外しおしりで20段ほどスライディングした過去も、2度ほどある。

 結果、私が10秒に1回のペースで膝をかくんかくんさせるのも至極当然の成り行きということになるのだ。

悲しいかな、その度に私の哀れなヒールたちは擦られ、削られてゆく。
2、3回の歩行の後、ほとんどの靴のゴム面は綺麗さっぱり消え去り、いまやほとんどの靴から内部の金属がにょっきり顔を出している有り様で。
かかとに釘を隠し持った私は自然、人間カスタネットにならざるを得ないのである。

しかしまぁそれだけなら、少々の恥ずかしさと周りへの小規模な騒音被害だけで済む。
問題は他にあるのだ。
今朝、まさにその第2の災害が発生した。

奇しくも自分の出演するコンサート当日という今日。
自宅で練習を済ませ、ホールへと急ぐ道すがら、
いきなり石畳の溝にヒールがすっぽりと嵌り、かぽっと靴が脱げたのである。

颯爽と風を切って歩いている最中、いきなりつんのめって裸足で数歩ステップを踏んでしまう、この憤り。
背後にぽつねんと取り残された、片方の靴のみじめさ。
このどうにもやるせない心境が、分かっていただけるだろうか。
しかもにやにやしながらこちらを見てくるギャラリーのいやらしい事といったら!
しかし私もプロ。
今まで、ただただ転び続けてきたわけではない。
ここで変に照れ笑いしたり慌てたりしては逆効果だということは、きちんと学習済みなのだ。

まず表情を変えてはいけない。
「あら、ハンカチが落ちたかしら?」
そんな素振りで、あくまで優雅に、さりげなく。
溝にはさまった靴につま先を差し込み、くいっと足首のスナップをきかせればヒールはかぽっと外れ…
私はまた何事もなかったかのように歩き出せばいいのだ。

・・・しかし今日は違った。
ヒールが、とれない。

「あれ、おかしいな」
再度、強めにくいくいとスナップをきかせてみる。
しかしはさまったヒールは1ミリも動かず。

仕方がないから、手を使おうとかがみこむ。

とれない。

どうやら、ピンポイントの、最悪な角度でぴったりと嵌ってしまっているらしかった。
あっちからこっちから引っ張って、それでも駄目ならと押してみて。

とれない。

しまいにはもう「大きなかぶ」のおじいさん状態で、荷物を脇に寄せ、靴を引き抜く事に全神経を集中させる。

とれない!!!

天の声が聞こえてきたかと思った。

《ゆきちゃんはよいこらせっと引っ張りましたが、ヒールはうんともすんとも言いませんでした》

もうこうなったら恥も何もない。
履いていた、もう片方の靴を脱ぐ。
それを右手に握り締め、左手ではさまった靴を押さえる。
手に持った方の靴のヒールでもって、周りの土を、掘り始める。

溝に入り込んだ砂利やなんかをかき出せば僅かにスペースが広がり、はさまったヒールもすっぽりと抜けるはず!と、そう考えたのですね☆

車や人の行き交う街中。
しゃがみこんで穴を掘る私。
・・・思い出すだけで顔から火が出る。

――しかし結局はその捨て身の行動が功を奏し、しばらくののち、私はようやく靴の自由を取り戻す事に成功したのであった。

《協力してくれるおばあさんや隣のおばさんはいませんでしたが、頑張ってひっぱったおかげで、靴はすぽんと抜けました!》

そんなこんなでようやくホール到着。
ただでさえもダメージを受けていた靴は、この救出劇を経て、カスタネットからひとりパーカッションに嬉しくないレベルアップ。

ちなみにホールマネージャーのお姉さんの
「ヒールって歩きにくいわよね…」の一言、
たったワンフロア上の楽屋へ案内するのにさえエレベーターを使用してくださった、その心遣いが、とても心苦しかったです。

ああ、オランダマップ。
はっきりいって私には難しすぎる。

というか、眼前に広がるフィールドを見るたびオランダ人に喧嘩を売られているとしか思えないのは、私だけだろうか。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

knacke

ワタシ、ヒールは1足も持っていナイどころか、
履いた事さえありません。それは・・・。
足大・甲高・幅広という3つの悲しい条件が、あてはまるのです。(笑)
足が大きい事に関しては、最近、大きい人口が増えてきているので、
さして目立たなくなりましたが・・・。(微笑)
怠け靴(ぺったんこの先が豆みたいにまぁるいタイプの豆靴)
ばかりはいていたら、すっかり足も怠けちゃいました。(笑)
ちなみに、そんな靴を履いているのに、なにもないトコロで、
つまづくタイプです。(爆)
ハイヒールのかかとが、道路に隠れるいくつもの隙間にはまる経験のある、
yukirdamさんが、だいぶ羨ましかったりします。(笑)
by knacke (2005-06-13 10:11) 

ぺ

yukirdamちゃん!ごめんよ!
面白すぎて笑いながら読んでしまったよ!ククククク!
カブ話も懐かしい!
ご馳走様でした・・・ってyukirdamちゃんは大変だったのね。ゴメンゴメン。
ヒールをかつかつ履ける女になりたい私です。
by ぺ (2005-06-14 23:35) 

tomonofu

オランダは確かに石畳が多く、ヒールはきついでしょう。
それにしても、サッカーのワールドユース盛り上がってます?
日本対オランダ観ましたけど、キンシー(7番)はすごいですね。
今、オランダにいるyukiさんがうらやましい。
by tomonofu (2005-06-15 00:42) 

も

確かにあの石畳はヒールの天敵ですな。挟まったり、つっかえたりは日常チャメシゴトでしょう。当方はリーマンなので平日は仕事靴を履くのですが、革底のイギリス&イタリア靴を好きで履いてるんで底の減りが日本よりも早くてまいってますね。だからセールでのゲット!とか工場にいったりしてのアウトレット品をゲットしてなんとかしのいでます。休日はもちろん面倒なんでスニーカーかビルケンのサンダル。ガンガッテください。
by も (2005-06-17 15:53) 

たあ

私もヒール好きなんだけど、けたたましい音を立てて歩いているよ~。
絶対私迷惑だろうな~とか思いながら。。。けどやっぱりかわいいのよね。背が少しでも大きくなるし☆
ヒールのゴムって、靴屋さんや、鍵屋さんで、なおしてくれるよ。だからたあはなおしてもらうようにしてるよ。
ところで、たあは今、なんだかストレスたまってます。今週の水曜あたりから。
なんだかなかなかうまくいかないことが続くときってあるよね。
何かうれしいこととかがあればすぐに回復できちゃうっていう、単純な私なんだけどね☆明日はいいことが期待できる日なので、気分転換しようと思います☆
ではね~
by たあ (2005-06-18 00:12) 

yukirdam

皆様コメントどうもありがとうございます。お返事が遅くなってしまってごめんなさい!

>きむたこさま
ナイス、どうもありがとうございます^^
>怠け靴(ぺったんこの先が豆みたいにまぁるいタイプの豆靴)
ばかりはいていたら、すっかり足も怠けちゃいました。(笑)

あはは。「怠け靴」のネーミングって可愛い!!確かに、あのタイプの靴は楽ちんですよね☆
でもきむたこさんの事なので、きっともの凄くキュートな怠け靴をたくさん持ってらっしゃるんだろうな~~と。勝手に人様の靴箱を想像してわくわく。
ちなみに以前の記事を拝見しましたが、オレンジ色、オランダのナショナルカラーです^-^だから雑貨屋さんとかでも、オレンジ色の物、けっこう多かったり。
ではでは!またそちらにもお邪魔させていただきますね~~

>ぺ さま
あはは、だよねー。これはもうギャグだよね^^;;
笑ってやってください。
今、日本の友達がこっちに来てるんだけど、私が一日に何回もいろんなところでトテトテやってるものだから、その度に大笑いされてるよ。。。;
あ、そうそう、ぺさまの新作アクセサリー、激カワ☆☆
すっごい器用!!
今度ぜひ私にも作ってくだされ><♪
(ばらのも可愛いよ!ぜんぜん歯茎じゃないってば;;w)
ではでは~~~~^-^

>tomonofuさま
サッカー、昨日観てきましたよ~~~!!もうすっごく面白かった!!
後半の同点ゴールのあたりとか、もう最高潮に興奮いたしました。
やっぱりテレビで見るのと実際に観戦するのでは臨場感が違いますね。。
テレビも入っていたみたいなので、私もたぶんちょこっと写ったはずw
極楽とんぼの加藤さんと白石美帆さんがきてました。
オランダ、うまいらしいですね。
私としてはオランダも大好きなので、オランダにも頑張ってもらいたいところ。。
オランダVS日本はちょっと微妙な心境でした。
それでは!

>もさま
お。こんにちは~書き込みありがとうございます。
そうですよねぇ。。石畳、天敵です。
それに、そうそう、もさまのご自宅のすぐ前の広場の網!(わかります^^;?)あそこにも、すごい勢いでピンヒールが挟まります
だからあの辺を歩く時は常につま先立ち!です。笑
それではまたいらしてくださいネ!

>たぁち
わーい。いらっしゃぁーい☆
んね。ヒール靴、やっぱり可愛いよね。
私は背はどちらかといえば低くなりたいんだけど、やっぱりヒール履くと足が長く見えるからやめられない。。
とかいってもスニーカーのオランダ人とかにも遠く及ばない短さなんだけど(泣

ストレスたまってるのかぁ><だいじょうぶ??
そういう時に大事なのってやっぱ思い切り愚痴れる友達だと思うので、もしひとりで落ち込んでるんだったら、遠慮なく私を使ってね??
あとはぐっすり眠ること、かな?私の場合はそれにプラスおいしいチョコ^^
>明日はいいことが期待できる日なので、気分転換しようと思います☆
おお。そういうのでかなり回復できるよね!!
もうたぁが元気になってますように。。
ではでは!
by yukirdam (2005-06-19 17:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。