So-net無料ブログ作成

フェルナンドのこと [愉快な仲間たち]

イタリア人。19歳。中肉中背。有り余るエネルギーで自家発電できそうに元気溌剌。

彼の家には空っぽの水槽が置いてあった。
――ほら、ちゃんといろんな装置も買ったんだよ。明日にでも熱帯魚を入れて、リビングに小さなオアシスを作るんだ。ああ楽しみだなぁ。
そう興奮気味に語っていたのは、たしか先々週のことだっただろうか。

「そういえば、お魚たちは元気なの?」
何気なく訊ねる。
「それが…」
口ごもる彼。
「元気ないの?」
「いや…もうみんな死んじゃったんだ。買った次の日に」
「うそ?!水が冷たすぎたとか、だったのかな?」
「なんていうか…」
「なになに」
「なんか、お店の手違いで…」
「うん」
「うちの魚、ピラニアだったみたいなんだよね」
「……」

癒しのオアシスになるはずの水槽で、繰り広げられてしまった殺戮の一夜。
爽やかに目覚めた彼の目に飛び込んできたのは、血しぶきに染まったガラスの箱だったのね。

ああ。

哀れな彼ら(お魚含む)に合掌。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。